運動会観覧に、荷物が増えてもあったら便利なグッズ

運動会観覧に、荷物が増えてもあったら便利なグッズ

自分が子供時分とは違い、運動会観覧も様変わりをしてきました。
地区ごとに日よけ用にテントがあったり、休憩時には家族と子供たちが一緒に豪華なお弁当を共にした記憶があります。

今は子供と家族が一緒に食べることはありませんし、地区ごとのテントもなく、家族単位で観戦するのが今の傾向です。
さて、地区ごとにテントがあれば場所取りの必要もなく、のんびりと行けたものですが、現在は場所取りをするため朝早くから大人が並んでいます。

場所取りのために並んでいる時にはスマホ・ゲーム・飲み物があれば暇つぶしもできます。
運動会観覧するだけでも持ち物は増える一方です。
コンパクトにまとめたいけれど、あったら便利で使えるものは沢山あります。

例えば、ビデオカメラ撮影時には三脚使用不可のところが多いので、後部あたりでミニ脚立を持込撮影する人を良く見かけます。
人込みを気にせずマイペースに撮影出来るビデオ撮影はブレずに撮影可能です。

小さいお子さんがいれば1日がかりの運動会は退屈します。
砂場グッズやカードゲームやかるたやポータプルDVDなどを持ち込めば少しでも暇つぶしができます。

持ち運び用の椅子やレジャーシート、折りたたみ座布団などがあれば、長時間の観覧でも比較的楽に過ごせるかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする