運動会では競技によって見やすい場所に移動

運動会では競技によって見やすい場所に移動

運動会は、広い運動場を使って子どもたちの頑張りを披露していきます。
そのため、我が子は競技によっていろいろな場所に移動していきます。

まず、子供を見つけやすくするために、何か特徴を考えます。
みんな同じ体操服の場合には、靴下で区別をつけます。遠くからでもわかりやすいようにするためです。
長めのソックスで、原色を選ぶとわかりやすかったです。

競技によって、どの位置にいるかは学校から連絡が届きました。
徒競争なども走る順番、ダンスではどの位置からどこに移動になるかです。
連絡が来る場合には、競技によって見やすい位置に移動してスタンバイしておきます。

我が家では、場所取りはしません。
お弁当は保冷箱に入れて、木の下などにシートを敷いて置いておきます。
貴重品はリュックやウエストポーチに入れて身軽にしておきます。

運動会では、定位置にいるのではなく常に移動します。
競技では見やすい位置、何もないときは子供たちの観覧席の後ろに行って声をかけたり、子供たちの様子を見に行きます。
子供も安心して運動会に集中することができます。

運動会では、写真撮影に夢中になると大切な場面を見逃してしまいがちになります。
写真だけでなく、我が子を目に焼き付けることも大切だと思います。

関連記事
運動会におすすめの持ち物

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする