マナーを守って観覧!我が子の上手な撮影方法

マナーを守って観覧!我が子の上手な撮影方法

幼稚園や保育園、小学校の運動会は、日ごろ見ることができない我が子の様子を堂々と見られる一大イベントです。

そこでしっかりと写真や動画に収めたいものですよね。
観覧方法については園や学校からは事前に規則を伝えられているかと思います。

マナーを守って観覧するために大切なのは、その日だけ遠方から来られている祖父母の方に規則をきちんと伝えておくことです。

前の方に座って観覧している祖父母世代の方が日傘をさして観覧、はよくみる光景です。
前方の人の日傘はとても迷惑になります。

「あれは誰のおばあちゃん・・?」なんて、後になってママ友たちから言われたりしないようにしましょう。

運動会当日はあわただしいものです。
次から次へと子どもの出番がやってきて、二人以上のお子様がいる方は本当にドタバタです。

そんな時に利用したいのが、ママ友です。

つい自分の子どもばかり追って撮影しがちですが、そこは気を利かせましょう。
友達の子どもが近くにいて撮影しやすいなら、迷わず撮ってあげてすぐにラインしてあげるのです!
するととても喜ばれて、お返しに我が子を撮ってラインで返してくれる可能性はかなり高いです。

人間してもらったことにお返しをしなければ、と思う心理を私はよく利用します。
このように、自分だけではなく周りの人とも喜び・楽しみを共有して思い出に残る1日にできたらいいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする