運動会の場所取りについて気を付けたいこと。

運動会の場所取りについて気を付けたいこと。

運動会というと、観覧のためには前日や当日早朝の場所取りをしなければならないことが多いですが、その際に用意するものの中で気を付けておきたいものがあります。

特に前日に場所取りをするというところであれば、当日使うシートをそのまま場所取りに使うと運動会の行われる5月や9月10月では朝方気温が下がって結露がついてしまいます。
そのため、当日シートに座るのに水分を拭いたりするなど手間がかかってしまうので、場所取り専用のシートを用意して敷いておくか、可能ならばくいを打ってひもで囲っておくなどしておくのがいい方法です。

また当日使用したいと思っているシートを夜間の内にいたずらされてしまうことも考えられるという観点で、場所取りには専用シートを使うべきです。

場所取りについてはベストな場所というと最前列というイメージがありますが、最近では競技中の子どもがいる親のために写真撮影をするための場所をあらかじめ用意しているところもあります。

そのような撮影スペースを用意しているならば、最前列を選ぶよりも日陰など日中過ごしやすい場所を選ぶのがいいと思います。
また運動会の場所取りは父兄や近隣とのトラブルが起きないように、学校やPTA側から時間などのルールを指定されていることが殆どなのでそれをきちんと守ることが大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする