親ばかり気合が入る運動会の観覧は注意が必要

親ばかり気合が入る運動会の観覧は注意が必要

我が家は子供がまだ小さいのでハードな運動会では無いのですが、周りの気合はハンパないですね?

場所取りに関して、最前列キープは当たり前になっています。

最近の保護者に言いにくいのでしょうか?
先生からは直接強くは言わないです…。

後から来た親たちは、自分の子供や孫が前で演技等をしているのにシートが邪魔で進めません…。

一番駄目だと感じるのは、シートだけが引いてあり誰も来ない状態です。

そこで気づいたのですが、シートに座っている人の後ろは結構見えやすいです。
更にねらい目は、申し訳ないですが自分よりもかなり小さい人が多いシート後ろです!
これなら、万が一立って見られても背伸びや移動は少なくて済みます。

親が気合が入る運動会と言えば、欠かせないのがデジカメですね?
スマートフォン撮影も多いのですが、やはり1眼レフ系は見かけます。
凄い望遠レンズで、戦場カメラマン?みたいな装備に憧れるんですが…。

正直、私は邪魔なんです。
レンズ交換やバッテリー交換に気を遣うのは面倒です。

しかも、不意の雨やほこりにも弱いのが難点です。
やはり、バッテリーがタフなデジカメが便利です。

オリンパスとペンタックスを持っているのですが、子供に渡しても平気ですね!
画質は固定レンズなので、動画や望遠は苦手ですが使いやすいのが一番です。
静止画は、通常写真のサイズ(L辺り)は綺麗です。

このデジカメで、小柄な家族のシート後ろを確保出来れば十分楽しめる運動会になりますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする